株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様へ

代表取締役社長 青野 玄

株主の皆様には、日頃よりご理解とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年は、私たちにとって、変革元年となりました。大きく変わりゆく経営環境、そして、そこに立ち向かうための戦略及び体制を整える一年となりました。

「飲食サービスの立て直し」、「コンテンツ企画サービスの拡大」、「BPR(本社機能及び営業管理機能の業務改善)の推進」の三本を経営施策に据え、全社一丸となって断行いたしました。

その結果、二つの成果を得ることができました。

一つ目は、「過去との決別」です。

飲食サービスにおいては、2017年11月に資本業務提携、2019年3月に連結入りした株式会社DDホールディングスとのシナジー効果の実現が始まり、特に下期からは回復傾向が明らかになってまいりました。

また、ミドル及びバックオフィスにおいては、業務内容の見直し及び改善を伴った、大幅なスリム化を実現いたしました。

二つ目は、「将来への希望」です。

コンテンツ企画サービスにおいては、これまでの「IPコンテンツ×リアルの場(店舗)」という企画プロデュース/運営ノウハウの集大成として、ポケモンカフェ(2018年3月開業)を通期稼働いたしました。

また、今後ますます拡がりを見せる「コト消費」市場に本格進出する拠点として、2019年4月に新業態「Collabo_Index(コラボスペースインデックス)」を創出いたしました。

そして、早期の事業拡大を図るためには、アドバンテッジアドバイザーズ株式会社が持つノウハウやネットワークの活用が有用であると判断し、同社との事業提携を実施いたしました。

私たちは、企業理念「To Entertain People~より多くの人々を楽しませるために~」を掲げ、「コト消費」の時代、一人でも多くの人達に、その人が求める、その人に沿った、エンターテインメント/体験を創り、提供する「コンテンツ企画会社」を目指してまいります。

ご支援くださっている株主の皆様に心より感謝申し上げますとともに、今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長CEO      
伴 直樹